50代おひとりさまの日々の暮らし 心の膿を絞り出し、にっこり笑って還暦を迎えたい。 
| Login |
ブログ内検索 
2016年11月16日 (水) | 編集 |
少し前から

冬用のセーターが
欲しいと言っていた母を連れて
しまむらへ行ってきました。


だいたい
母が着る物を欲しがるのは
病院の定期受診の日が近くなる頃です。


入れ歯の作り直し中で歯がなくて

尿失禁対策のリハビリパンツのせいで
ズボンのお尻がポコンと膨らんでいて

筋力の衰えから
いつ転んでもおかしくない足取りの母


そんな母でも
病院の大先生にお目にかかる日には
お洒落がしたいようです。


今日母が選んだセーターは
水色のふわふわモヘアのセーター

それは
若い子向きのコーナーに売ってあった物で

とても80歳の母が着るようなセーターではなかったのだけど

それを母に指摘したところで
聞き入れるような母ではなく

まぁ
老い先短い母の好きなようにすればいいと

私はいつものように
心の中で笑って見ていたのです。


他にもう一点
裏起毛のズボンを手に入れた母は
満足げに帰宅したのはいいけれど

車の助手席から降りたところでよろめき
一瞬ヒヤッとさせられました。


社会との接点が段々と少なくなってきた母

かと言って
自ら接点を持とうともしない母を
連れ出す場所は限られています。


母は
コメダ珈琲のチリドックが大好きで

数年前までは
母を車に乗せて
1時間半ほどのところにあるコメダ珈琲に
よく連れていったけれど

今はその1時間半という時間が
母にとっては苦痛なようで
コメダ珈琲からは
とんと足が遠のいてしまいました。


7年前に病気で亡くなった父が
亡くなる少し前に

病気がよくなったら
車で2時間ほど走ったところにあるショッピングモールへ
父の大好きな小龍包を食べに行く約束をしていたけれど

約束を果たせないまま亡くなってしまいました。


今日
しまむらから帰った時
足元がよろめいた母を見て

出来ることなら近いうちに
無理矢理にでも母をコメダ珈琲に連れて行って
チリドックを一緒に食べたいと思いました

 

スポンサードリンク



今日もクリックで応援していただけると嬉しいです音符 メルヘン の絵文字
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

最後までお読みいただき、ありがとうございますありがとう の絵文字
皆様のしあわせをお祈りしてハート の絵文字   by ミー

<このカテゴリの他の記事>


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する