50代おひとりさまの日々の暮らし 心の膿を絞り出し、にっこり笑って還暦を迎えたい。 
| Login |
ブログ内検索 
2016年09月27日 (火) | 編集 |
大きな声では言えないけれど

この職場に就職してから
20数年の間で

今の部署ほど
人間関係のギクシャクしたところはないなぁ
って思っていたのですょ


まぁ
私もその内の一人なんだろうけど

本音と建前の区別がはっきりしているというか
二枚舌の方が多いというか

それならまだ
表面上はニコニコと繕っていられるのだけど

逆に
下手に気を許したら
裏で何を言われるやらと
警戒心ばかりが頭をもたげてしまうのですょ


たちの悪いのは
些細なことで
真正面から喧嘩腰に来る方もいらっしゃって

決して気弱ではない私でさえも
時には逃げ出したくなったりして

借金さえなかったら・・・
早期退職・・・

なんて言葉が
頭をかすめることも
無きにしも非ずなんですよねぇ


そんな今の部署で
心を割って話せる同僚は数少ないけれど

仲良くしている同僚も

今日
たまたま一緒に仕事をした同僚も

実は
今の部署での人間関係に悩んでいて
最悪の場合
退職も視野に入れていると言い

な~んだ
私だけじゃないんだぁ
と思ったら

別に
根本的なことが解決したわけじゃないけれど
なんだかちょっとホッとしました。


以前
うつ病になった精神科医の方の
講演を聞いたことがあって

彼の講演の中では
考えの切り替え方のコツを
教えて下さったのだけど

それは

その場所にいることが
どうしようもなく辛くなった時

踏みとどまることばかりを考えず

思い切って
その場を離れる、環境を変える
という選択肢も視野に入れると楽になる

例えば離婚
例えば退職

そこから始まる未来もあると。



この先私はいったいどうなるんだろう
と大きな不安を抱えながらも
20数年前に離婚した時

何とも言えない晴れ晴れした気持ちになった私


今の部署で
どうしようもなくなったら
なにも定年まで辛抱しなくてもいいかぁ
職場はここだけじゃないんだしぃ

と考えることは
決して負けとか弱気なんじゃなくて

環境をガラッと変えることは
結構勇気がいることで

強気じゃなければできないことなんですよねぇ



確かに
こんな風に考えを切り替えてみると

がんじがらめになっている自分が
ちょっぴり楽になりますね



あとは
思い切りだけですゎ

 

スポンサードリンク


今日もクリックで応援していただけると嬉しいです音符 メルヘン の絵文字
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

最後までお読みいただき、ありがとうございますありがとう の絵文字
皆様のしあわせをお祈りしてハート の絵文字   by ミー

<このカテゴリの他の記事>


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する